Iamnotarobot’s blog

某ライターの表には出せない思考です。

ブログに「広告とほしいものリスト」を貼る予定はあります。

www.keikubi.com

こういう記事をついつい信じてしまう人は「恋空」とか「世界の中心で、愛を叫ぶ」とかですごい感動するんだと思います。

 

すごい涙とか流して、そのあと色々自分に当てはめたりして勝手にポジティブな気持ちになっちゃう。

 

ちなみに僕は、「このブログ書いている人は実際は別のブログ持っててそこではアフィリエイトをしていることを突き止めました!」とかを言いたいのではなく。

 

単純に、何も判断材料がない中で、ただそう書かれているから信じてしまうというサガミオリジナルばりに薄っぺらい精神構造をディスりたいのです。

 

特にそれ以上でもそれ以下でもないのですが、今この世界にある苦しみや憎しみは、こういう記事をついつい信じてしまう人のくだらない優しさや価値観によって生まれているのだから、本当にやめて欲しいなと思いました。

 

ちなみに僕はブログにほしいものリストと広告を貼る予定はあるのですが、一生懸命他人様のブログを引用して記事を書いているにもかかわらず一日10アクセスもないので広告の貼り方とか調べるのだるいのでまだ調べてないけどそのうち貼ります。

 

なぜかというと、お金が欲しいからです。

 

お金が欲しいし、ほしいものは当然ほしいので、誰かからもらえれば自分のお金を使わずに済むし、至れり尽くせりだからです。

 

何より、人間のくだらない心の象徴であるお金があることによって、くだらない生活が豊かになるからです。