だいたい難破中

弱いものがさらに弱いものを叩き一番弱いものが死ぬ世界

負け犬を笑う人はその程度の人

 

www.okimhome.com

 

すると母は「娘にまさかそんなことを言われるなんて! 生活保護なんて負け犬の税金泥棒がもらうものよ!」と泣きながら怒っていました。 

 

なにせ税金からわざわざ生活費を捻出してもらうんだから、そりゃ税金泥棒ですよ。

金をドブに捨てるとかの表現でもいいですが。

 

でも、そもそもどうせ大半の議員やら公務員とかも経費の振りして余裕で税金泥棒してますし、そんな気に病むこともないです。

 

で、生活保護は社会で負けた負け犬がもらうものですが、社会には勝ち組がいるんだからそりゃ負け組がいるのも当たり前なので、これもそんな気に病む必要はないんです。

 

もちろん、だからといって生活保護をもらうことは正当な権利! もらえないほうがおかしい! みたいに強気になる必要もないです。うっとおしいので。

 

負け犬なんだから、負け犬らしく生活保護を利用して、おとなしく生きればいいんです。生活保護がなかったら死んでるかもしれないんだから、制度を頼って、ただただ他人に迷惑をかけずにおとなしく生きればいいんです。

 

そうすれば周りの人もいつか分かってくれますよ。

 

もし負け犬を笑う人がいれば、その人は負け犬を見てへらへら笑う、その程度の人なんだから放っておけばいいんです。

 

もしも周りにその程度の人しかいなかったのなら、それは自分か、あるいは社会がその程度だったというだけのことです。