だいたい難破中

弱いものがさらに弱いものを叩き一番弱いものが死ぬ世界

先生! 、、、好きになってもいいですか?

www.asahi.com

 

僕はおっさん既婚者です。

 

通学途中の女子中学生を見て発情してるわけではないですが、長い目で見れば、同年代の嫁が一緒に老いていくよりは、10歳くらい年下の嫁をもらって常に自分よりも10歳若い嫁と一緒にいたいですよね。

 

僕はそんな年下の嫁をもらえる財力もコミュ力もなかったので、そこら辺に転がっているずだ袋みたいな嫁をもらいましたけど、自分の親世代を見ると、夫が妻より数歳年上というのはデフォルトですし、調子ぶっこいた有名芸人とかはやっぱり10歳くらい年下の女性芸能人と結婚しているイメージがあります。

 

 

で、大体、朝仕事に行く前にニュース見てるとゴミみたいな映画のCMが流れてて、少し前に「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のCMが流れてて不快感で発狂して液晶テレビに正拳突きしてぶち壊しかけたんですが、結論的には先生を好きになっても何の問題もないということですね。

 

ていうか、せめて「先生! 、、、好きになってもいいですか?」じゃなくて「先生! ……好きになってもいいですか?」にしてくれませんかね!、、、変わりゆく日本語ですか?

 

下のCMは僕の2017年度の「見てて不快になるCMオブ・ザ・イヤー」を受賞した名誉あるCMです。この映画見てキラキラ感動してる女子高生とか1000人くらい集めて不眠不休で東京熱の中出し輪姦モノ動画100時間連続で強制鑑賞させて現実の厳しさ教えてやりたいですわ。

 

www.youtube.com

 

しかし、真剣な気持ちがあれば女子中学生と付き合っても無罪っていうけれど、恋愛の初手なんかほとんどマウンティング洗脳心理戦みたいなもんですし、無事に洗脳できたら女子中学生と付き合っても無罪、みたいな、老人に高級羽毛布団売りつける歩合制営業の高額報酬みたいな世界はどうなんですかね。

 

まあ現実にそんな世界だから老人に羽毛布団売りつけるサラリーマンが一定数いるわけだから、結局やったもん勝ちですよね(隣で屁をぶっこきながら煎餅食べてる、そこら辺に転がっているずだ袋みたいな嫁を見ながら)。