だいたい難破中

弱いものがさらに弱いものを叩き一番弱いものが死ぬ世界

無能凡人は黙って結婚しとけ

anond.hatelabo.jp

 

結婚が一番の幸せなはずがなくて、今時そんな風に信じているのは、脳みその中に大麻の種子がたまたま潜り込んで、そのまま大麻が脳内にさき狂って常にラリってる人くらいしかいないでしょう。

 

でも、結婚が一番の幸せなはずがなくても、一回は結婚したほうがいいんです。大半の無能な凡人は。

 

大半の無能な凡人っていうのは、基本的には人生猛烈な先細りしかないわけですよ。ごく一部の才能や運に恵まれた連中ってのは、老後も色々引く手あまたかもしれないですが、大半の無能凡人は、先細りなんです。

 

年を重ねる度に、可能性が減り、やりたいことも減り、できることも減る。

 

そんな意味のない余生の中だけれど、結婚をしていて、子供がいたら、子供が結婚したとか孫が生まれたとか、そういった、くだらないけれど、自分の生まれた意味を感じられるイベントが節々で発生するわけですよ。

 

まあはっきり言ってただそれだけなんですが。結婚に失敗すれば、それすらもないんですが、ただ、結婚をしなければ、そもそも可能性がゼロなわけですよ。

 

本当に、結婚したからって、幸せになれるとは限らないです。僕とか、特に幸せじゃないです。でも、大半の無能凡人は、結婚しておいたほうが、くそつまんない生きる価値のない老後が、つまんない平凡な老後くらいになる可能性が上がるんです。

 

ただそれだけの話です。

 

結婚は一番の幸せではないので、自分のことを老いても魅力たっぷりで人生を謳歌できると勘違いしているのであれば、そのまま生きたらいいです。実際、運が良ければ、そうなるのかもしれないですし。

 

現状ですら人生に満足していない人は、多少無理しても一回は結婚してみましょう。